化学品事業

HOME > 事業案内 > 化学品事業

印刷はこちらから

化学品事業について

ケミプロ化成は、ベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤における世界のトップメーカーです。当社では、紫外線吸収剤のほか、合成技術を応用した酸化防止剤、顕色剤、 染顔料中間体、医農薬中間体、有機電子材料などの製品を開発、生産しております。今後は、地球環境への配慮をさらに徹底させながら、新しい紫外線吸収剤・酸化防止剤・電子材料薬剤の研究開発を深化させることで、常に高機能・高品質な製品を世に送り出していきたいと考えています。また、製品群の拡大にも注力するとともに、既存製品についても技術力を結集して、製品の高品質を維持し、低コスト化を推進してまいります。

プラスチック添加剤(紫外線吸収剤、酸化防止剤)

化学事業品について
現在の私たちの生活に欠かせないプラスチック製品は、光や酸素、熱等の影響によって劣化、変質するという大きな欠点があります。これらの欠点は、ケミプロ化成が生産している紫外線吸収剤や酸化防止剤をプラスチック製品に添加することで改善されます。いまではほとんどのプラスチック製品にベンゾトリアゾール系の紫外線吸収剤が使用されています。また酸化防止剤には、プラスチックやゴムなどの耐候性が格段に向上することが知られています。
プラスチックは、高機能化によって他の素材からの代替使用も拡大されてきており、当社の紫外線吸収剤などの必要性がますます高まっていくと考えられます。

広範な工業製品や生活必需品のなかでも活躍する添加剤

優れた特性を有する各種添加剤は、プラスチック製品だけでなく広範な分野の製品に使用されています。
例えば、合成繊維、自動車関連ならボディーの塗料、バンパー、シートなど様々なパーツで使用されており、それらの耐久性を飛躍的に向上させています。添加剤は、一般的には添加や塗布による使用のため、直接目には見えるものではありませんが、あらゆる産業分野でケミプロ化成の製品が活躍しています。

情報記録紙用薬剤(顕色剤、機能性色素)

情報を迅速に記録する手段として感熱紙が用いられています。感熱紙の用途はチケット、ATM用紙、ラベル、レシートなど多岐にわたり、私たちの日常生活に欠かせないものとなっております。感熱紙には、あらかじめ様々な薬剤(発色剤や顕色剤など)がコーティングされています。この感熱紙に熱をかけることによってコートされた薬剤が反応し、発色させることができます。ケミプロ化成では、この顕色剤をはじめとする情報記録用紙の薬剤の開発、製造を行っています。

医農薬中間体/写真薬中間体/電子材料薬剤

ケミプロ化成は薬剤関係の精密合成技術にも優れており、各種医農薬中間体や写真薬中間体を合成して皆さまのお役に立っています。また、少量の合成設備も有し、様々な反応にも対応しています。

有機電子材料(有機EL)など

有機ELディスプレイは次世代の薄型テレビとして注目されています。

ケミプロ化成では、有機電子材料の研究開発も行っております。
ホール輸送材料、電子輸送材料などの周辺材料の開発は元より、今日では発光材料の開発を推進しております。
今日、テレビは液晶やプラズマという薄型テレビが主流ですが、さらに薄型、省電力が期待できる有機ELディスプレイは次世代の薄型テレビとして注目されています。すでに、モバイル端末や携帯ゲーム機などの分野では一般的になりつつあります。

有機電子材料(有機EL)など

有機電子材料(有機EL)の特徴

有機EL用薬材の研究開発

有機ELに関する研究は十数年前から取り組んでおります。有機EL関連の特許も多数出願しています。

応用技術を駆使

この技術を応用することによって、低消費電力の照明の製作が実現できると考えています。電力を抑えることにより、発電施設からの炭酸ガスの排出量低減が可能になり、環境にやさしい技術といえるでしょう。

  • 化学事業製品
  • 受託合成
  • ホーム産業事業製品
  • 有機EL事業製品
〒650-0034 神戸市中央区京町83番地 三宮センチュリービル14階
TEL:078-393-2530 お気軽にお問い合わせください。